Amazonセール開催中! こちらをクリックして詳細をチェック :-)

【総集編】Windowsショートカットキー一覧

今回は私がOSやブラウザ、Excelでよく使っているショートカットキーを
ピックアップして紹介します。
初心者の方はもちろん、中級者、上級者の方も新たな発見があるかもしれません。

他に便利なショートカットキーがあればコメントやTwitterでぜひ教えてください。

 

この記事はこんな方にオススメ!

  • 簡単なショートカットキーを知りたい初級者の方
  • よりショートカットキーを使いこなしたい中級者の方
  • 新たな発見がないか確認したい上級者の方
目次

まえおき

しらたま

まえおきが不要な方はショートカットキー一覧
ジャンプしてっピ。

ショートカットキーの検証環境

今回紹介するショートカットキーはWindowsのバージョンに
関係なく動作します。
紹介している内容に不備や補足等あればコメントお願いします。

2022年4月現在、下記の環境で検証したショートカットキーを
紹介しています。

OSWindows 10 Pro
OS -バージョン21H1
OS – OSビルド19043.1645
ブラウザMicrosoft Edge(Chromium版)
ブラウザ – バージョン100.0.1185.39
ExcelExcel for Microsoft 365 MSO 64ビット
Excel – バージョン2203
Excel – ビルド16.0.15028.20178
ショートカットキーの検証環境

紹介するショートカットキーについて

わたしがよく使っているショートカットキーのみ紹介しています。
その為、この記事ではすべてのショートカットキーは紹介していません。

表の項目「使用用途・条件」に関して

表は見やすさを重視して簡潔に表現しています。
すべての環境や状況を考慮した内容ではありません。

キーボードのキー配列について注意点

世の中に出回っているキーボードは
様々なキー配列(キーレイアウト)の製品が販売されています。

今回この記事ではキーレイアウトがいわゆるフルキーボードを
想定して入力方法を紹介しています。

特殊なキーボードやノートパソコン備え付けのキーボード、
タブレット用のキーボードなどでは各メーカーや製品により
キーレイアウトが異なっています。
そのようなフルキーボードではないキーレイアウトの場合、
今回紹介する入力方法と比較すると一部差異があります。

入力方法が異なる場合の例

例えばキー配列がフルキーボードで画面キャプチャする場合
「Print Screen」キーのみ入力することで
画面キャプチャする事が可能です。

一方、キー配列がコンパクトタイプの場合
フルキーボードのように「Print Screen」が単独で配置されていません。
よくあるコンパクトタイプのキー配列では「Insert」キー内に
”Print Screen”の文字が並んで印字されています。
そのようなキーボードの場合、
「Fn(ファンクションキー)」と「Insert」を同時入力する事で
画面キャプチャが可能となります。

紹介されている用語に関して

表の内容で記載されているパソコン用語について簡単に説明します。

  • 文字入力カーソル
    文字入力カーソルとはテキストエディタやExcelのセル内の文字入力、
    Wordなどで文字を入力する際の起点のマーク(*)の事を指しています。
    *Iが点滅してるマーク
  • アクティブ
    現在操作しているコントロールの事を指します。
    例えば複数ウィンドウを立ち上げている場合、現在操作している
    ウィンドウの事をアクティブウィンドウと言います。
    また違う例をあげるとWebページでページ内に複数の
    テキストボックスがある場合、現在入力中のテキストボックスの事を
    アクティブなテキストボックスと言います。
  • エクスプローラー
    Windows OSでフォルダやファイルを操作する際のウィンドウの事を
    指しています。
akiGAMEBOY

前置きが長くなってしまいましたが
次からショートカットキーを紹介していきます。

ショートカットキー一覧

独断で初級編・中級編・上級編の3つにわけてショートカットキーを紹介します。
項目にある「OS・ブラウザ・Excel」は動作環境を表しています。

  プラス(+)で組み合わせているものは同時にキーを入力して下さい。
  *例えば”元に戻す”の「Ctrl + Z」はCtrlキーとZキーの同時押し。

  右矢印(→)で組み合わせているものは順にキーを入力してください。
  *例えば”名前を付けて保存”の「Alt → F → A」は
   Altキー単体を押して離す、次にFキー単体を押して離す、最後にAキーを単体で押す。

今回は文章でショートカットキーを紹介していますが
実際の画面を見ないとイメージが付きにくいと思います。

今後、画面キャプチャやGIFアニメなどにより各級ごとに
ショートカットキーの入力方法を紹介する予定です。

初級編

しらたま

基本的なショートカットキーを集めたっピ♪

スクロールできます
ショートカットキー使用用途OSブラウザExcel使用条件補足事項
CtrlZ元に戻す機能するソフト上で使用
CtrlYやり直し機能するソフト上で使用
CtrlX切り取り機能するソフト上で使用
CtrlCコピー機能するソフト上で使用
CtrlV貼り付け切り取り後、またはコピー後に使用
CtrlA全て選択機能するソフト上で使用
CtrlO“ファイルを開く”のウィンドウを表示機能するソフト上で使用
CtrlN“新規作成”のウィンドウを表示機能するソフト上で使用
Shift + 左クリック範囲選択機能するソフト上で使用エクスプローラーなどで現在位置から範囲選択する際に使用可能。
Ctrl + 左クリック部分的に選択もしくは部分的に除外機能するソフト上で使用左クリックによる単一選択だけでなくドラッグすることで範囲選択も可能。
CtrlS上書き保存機能するソフト上で使用このショートカットキーをブラウザで実行すると名前を付けて保存が機能する。
CtrlP“印刷”のウィンドウが表示機能するソフト上で使用
Del削除機能するソフト上で使用ファイルを消去する際に使用可能。またShiftと組み合わせることで
ゴミ箱に移動せずに完全に削除可能。
Escキャンセル機能するソフト上で使用ファイル名の変更中にキャンセルする場合やWebサイトアクセス中に中断、
Excelマクロ実行中に中断など様々用途で機能。
ドラッグ
Ctrl
→ ドロップ
コピー機能するソフト上で使用マウス操作とキーボード操作でコピー可能。
ドラッグ
Shift
→ ドロップ
切り取り機能するソフト上で使用マウス操作とキーボード操作で切り取り可能。
ドラッグ
Alt
→ ドロップ
ショートカットを作成機能するソフト上で使用マウス操作とキーボード操作でショートカットが作成可能。
なお、Shift + Ctrlでも対応可能。
右ドラッグ
→ ドロップ
ドロップ後、移し方を選択し実行機能するソフト上で使用通常のドラッグ&ドロップと違い、右クリックを使ったドラッグ&ドロップをすることで
移し方(切り取りやコピー)の選択が可能。
また、右ドラッグでメールの本文にドロップするとリンクが貼り付けられる。
AltF4アクティブウィンドウを閉じる機能するソフト上で使用
ショートカット
メニューキー
ショートカットメニューを表示いつもで使用可能ショートカットメニュー(コンテキストメニュー)とは右クリックにより
表示される一覧の事を指す。キーボードにより無い場合もある。
キーの見た目も統一されていない。
ShiftCtrl
N
フォルダ作成機能するソフト上で使用ショートカットメニューからX→Fでも可能。
F2名前の変更(Excel セルの編集)機能するソフト上で使用エクスプローラーでは名前の変更。Excelではセルの編集
文字入力で変換確定前
F6
文字をひらがなに一発変換文字入力中、変換確定前に使用
文字入力で変換確定前
F7 
文字を全角カタカナに一発変換文字入力中、変換確定前に使用
文字入力で変換確定前
F8
文字を半角カタカナに一発変換文字入力中、変換確定前に使用
文字入力で変換確定前
F9
文字を全角アルファベットに
一発変換
文字入力中、変換確定前に使用
文字入力で変換確定前
F10
文字を半角アルファベットに
一発変換
文字入力中、変換確定前に使用
CtrlU下線を引くExcelにて使用もう一度入力すると下線を消す。
CtrlB太文字に変更Excelにて使用もう一度入力すると通常の太さになる。
CtrlI斜体に変更Excelにて使用もう一度入力すると通常となる。
F5表示を更新機能するソフト上で使用
マウスホイールの長押し
+ マウス移動
全方位のスクロール移動機能するソフト上で使用マウスホイールの長押しとは押し込んで長押しすることを指す。
なお、マウスホイールの長押しを離すと解除。
マウスホイールのクリック
→ マウス移動
全方位のスクロール移動機能するソフト上で使用マウスホイールのクリックとは一回押し込みすることを指す。
なお、もう一度マウスホイールのクリックすると解除。
WinキーL画面のロックいつでも使用可能
WinキーP画面切り替え複数モニターやプロジェクターを
接続中に使用
PrintScreen画面全体を画面キャプチャいつでも使用可能PrintScreenはキーボードによってファンクションキーと
合わせて入力する場合がある。
Alt
PrintScreen
アクティブウィンドウのみ
画面キャプチャ
いつでも使用可能PrintScreenはキーボードによってファンクションキーと
合わせて入力する場合がある。
Ctrl
+ ホイール上下
拡大と縮小機能するソフト上で使用マウスホイールを上に回すと拡大、下に回すと縮小となる。
ショートカットキーの初級編

中級編

しらたま

知っておくと便利なショートカットキーを集めたっピ♪

スクロールできます
ショートカットキー使用用途OSブラウザExcel使用条件補足事項
CtrlF“検索”のウィンドウを表示機能するソフト上で使用OSではエクスプローラーがアクティブの際に機能。
CtrlR
or CtrlH
“置換”のウィンドウを表示機能するソフト上で使用ソフトの仕様によりショートカットキーが異なる。
WinキーEエクスプローラー起動いつでも使用可能
Altメニューバーに移動機能するソフト上で使用メニューバーに移動後、矢印とEnterで機能を呼び出す。
ショートカットキーを忘れた際やショートカットがない機能を
キーボードのみで操作する場合に役立つ。
AltFA名前をつけて保存のダイアログを表示機能するソフト上で使用名前を付けて保存はソフトによりショートカットキーが様々な為
メニューバーより実行している。
Alt元に戻る機能するソフト上で使用
Alt先に進む機能するソフト上で使用
Alt上の階層へ移動機能するソフト上で使用エクスプローラーで使用。
Shiftを長押し
+ 矢印上下 
範囲選択機能するソフト上で使用
Ctrlを長押し
スペースキー
部分的に選択もしくは部分的に除外機能するソフト上で使用エクスプローラーで使用。
F4アドレスバーに移動機能するソフト上で使用エクスプローラーやブラウザで使用。
Shiftを長押し文字の範囲選択をひとつ右へ拡張文字操作で使用連続して入力すると、さらに拡張。
Shiftを長押し文字の範囲選択をひとつ左へ拡張文字操作で使用連続して入力すると、さらに拡張。
Shiftを長押し文字の範囲選択を1行前に変更文字操作で使用連続して入力すると、さらに拡張。
Shiftを長押し文字の範囲選択を1行先に変更文字操作で使用連続して入力すると、さらに拡張。
Home文字入力カーソルを行の先頭に移動文字操作で使用文字入力以外にエクスプローラーやブラウザでも先頭に移動。
End文字入力カーソルを行の末尾に移動文字操作で使用文字入力以外にエクスプローラーやブラウザでも末尾に移動。
CtrlHome文字入力カーソルを一番先頭に移動文字操作で使用複数行の際に使用。
CtrlEnd文字入力カーソルを一番末尾に移動文字操作で使用複数行の際に使用。
対象文字列を範囲指定
変換キー
文字の再変換文字を範囲選択中に使用
AltTab次のウィンドウへ切り替え複数ウィンドウが立ち上がっている際に使用Shiftも組み合わせると逆回り。
CtrlTab次のタブへ切り替え複数タブが立ち上がっている際に使用Shiftも組み合わせると逆回り。
CtrlT新しいタブを開く機能するソフト上で使用
CtrlW
or CtrlF4
or (マウスポインタを
 タブに合わせた状態で)
 ホイールのクリック
タブを閉じる機能するソフト上で使用ソフトの仕様によりショートカットキーが異なる。
ホイールのクリックリンクを新しいタブで開くWebページのリンクで使用マウスホイールのクリックとは一回押し込みすることを指す。
Winキー
+ 矢印上下
アクティブウィンドウのサイズ切り替え機能するソフト上で使用最小化→普通サイズ→最大化を切り替えることが可能。
↑を押すと最大化、↓を押すと最小化。
WinキーDすべてのウィンドウを最小化いつでも使用可能すべて最小化した後、再度ショートカットキーを押すと元に戻る。
Tab次のコントロールへ移動(Tab送り)機能するソフト上で使用主にWebページでテキスト入力する際に使用。
現在位置が住所テキストボックスで次に名前テキストボックスがある場合に
Tabを押すと名前テキストへ移動できる。Shiftを組み合わせると逆回り。
スペースキークリックと同じ動作上記Tab送りでボタンやリンクが
アクティブの際に使用
行または列の境界をダブルクリック行または列の自動サイズ調整エクスプローラー、またはExcelで使用各項目の表示幅を変更する際に境界にポインタを持っていくと
幅調整のアイコンに変更される。そこでダブルクリックすると自動サイズ調整。
Shift
スペースキー
行全体を範囲指定Excelにて使用キーボードの入力が日本語入力の場合に機能しない。
Ctrl
スペースキー
列全体を範囲指定Excelにて使用
Ctrl + 矢印表の端まで移動Excel、表内のセルを選択中に使用矢印の向き方向へ移動する。
ShiftCtrl + 矢印現在セルから表の端まで範囲選択Excel、表内のセルを選択中に使用矢印の向き方向へ範囲選択する。
Shift + 矢印セルの範囲選択を拡張Excelにて使用
ShiftF11新規ワークシートの追加Excelにて使用Shiftを押し忘れてしまうとグラフシートが追加され面倒。
CtrlPageUp左横のシートに移動Excel、複数シートある際に使用
CtrlPageDown右横のシートに移動Excel、複数シートある際に使用
F4繰り返し処理ひとつ前に実行した処理を
他セルに反映する際に使用
ひとつ前に実行した書式変更などの処理を他のセルにも反映可能。
Ctrl;現在の年月日を入力Excelにて使用セミコロン(;)を入力。
コロン(:)の場合、時刻を入力。
ショートカットキーの中級編

上級編

しらたま

覚える優先度は高くないけど便利なショートカットキーを集めたっピ♪

スクロールできます
ショートカットキー使用用途OSブラウザExcel使用条件補足事項
検索後 → F3次を検索検索実行し検索ウィンドウを閉じた後に使用同じキーワードで検索する際に不要なウィンドウを閉じて検索可能。
Shiftと組み合わせると逆回り。
ShiftF10ショートカットメニューを表示いつもで使用可能ショートカットメニュー(コンテキストメニュー)とは
右クリックにより表示される一覧の事を指す。
このショートカットをエクスプローラー上で実行した場合のみ
「パスのコピー」機能が表示される。
AltF4シャットダウンメニューを表示デスクトップがアクティブの際に使用すべてのウィンドウを最小化(Winキー + D)と組み合わせることで
早くシャットダウンメニューを表示できる。
ShiftCtrl
Esc
タスクマネージャを起動いつもで使用可能
CtrlAlt
Del
専用メニューが表示いつでも使用可能
CtrlEscWinキーとして動作いつもで使用可能Winキーがないキーボードで動作可能。
なお、通常Winキーとの組み合わせで行うショートカットは機能しない。
Winキー
→ 検索したいソフト名を入力
インストールソフト検索いつもで使用可能Winキー + Qでも同様に動作。
WinキーR“ファイル名を指定して実行”の
ウィンドウを開く
いつもで使用可能ローカルで長い参照先を指定する場合や共有フォルダを指定する場合、
コントロールパネルを立ち上げる場合(control)、
スタートアップを起動する場合(shell:startup)、
ペイントを起動する場合(mspaint)など色々、便利。
WinキーXクイックリンクメニューを表示いつでも使用可能スタートメニューのボタンを右クリックしても表示される。
Winキー + X → U でシャットダウンメニューが表示される。
WinキーI“設定”のウィンドウを表示いつでも使用可能
ShiftWinキー
S
切り取り&スケッチの起動いつもで使用可能
AltEnterプロパティの表示機能するソフト上で使用
WinキーVクリップボードの履歴を表示いつでも使用可能
ShiftEsc文字入力変換中、変換前に戻す機能するソフト上で使用
Winキー.文字入力中、絵文字を表示機能するソフト上で使用ドット(.)を入力。
Shift
+ 左クリック
リンクを新しいウィンドウで開くWebページのリンクで使用
Ctrl
+ 左クリック
リンクを新しいタブで開くWebページのリンクで使用
Altを長押し
+ ドラッグで文字を選択
リンクの文字列を範囲選択Webページのリンクで使用通常マウスの左クリックではリンク先が開くが
Altを使用する事で文字選択。
CtrlJダウンロード一覧の表示機能するソフト上で使用
ShiftCtrl
T
最近閉じたタブを開く機能するソフト上で使用もう一度、入力するとさらに過去閉じたタブを表示
Winキー + Tabタスクビューの表示いつでも使用可能上段の+マークを押すことで新しいデスクトップを作成可能。
1画面目を作業系のウィンドウ、2画面目をアップデート系のウィンドウなど
作業用途に合わせて画面を分けると便利。
CtrlWinキー
+ 矢印左右
仮想デスクトップの移動仮想デスクトップが複数ある際に使用
Winキー
190(10) 
タスクバーにピン留めしたソフトの起動いつでも使用可能既に起動している場合はアクティブウィンドウとなる。
また 0 は左から数えて10番目のソフトを起動。
左上アイコンを
ダブルクリック
閉じる機能するソフト上で使用左上のアイコンとはエクスプローラーやExcelなどソフトを開いた際に
左上に表示されているアイコンのことを指す。
最小限のマウス操作で閉じる事ができる。
Winキー,すべてのウィンドウを透明いつでも使用可能カンマ(,)を入力。
壁紙にショートカットキーの一覧などを設定しておくと便利?
Winキー拡大鏡の起動いつでも使用可能
Winキー拡大鏡で拡大拡大鏡を起動中に使用
Winキー拡大鏡で縮小拡大鏡を起動中に使用
Shift
+ クリック
or ホイールクリック
ソフトを新規起動既に開いているソフトのタスクバーの
アイコンを使用
Shiftを押さずにクリックすると既に開いているウィンドウまたはウィンドウ一覧が表示される。
Shift
右クリック
ウィンドウの一括操作複数開いているソフトのタスクバーの
アイコンを使用
すべて最小化やすべて閉じる、重ねて表示、並べて表示などが可能。
Altフィルタ設定のリストを表示Excel、フィルタ適用中の表の項目で使用リスト表示後、矢印とCtrl + スペースで選択と決定が可能。
セルの編集中 → 矢印上下文字カーソルを先頭または末尾に移動Excel、セル内が1行のみの際に使用HomeやEndでもできるが矢印の上下の方が入力しやすい。
また、Shiftと組み合わせると範囲選択も可能。
ショートカットキーの上級編

ショートカットキーの覚え方/調べ方

ショートカットキーの覚え方

ショートカットキーの覚え方がわからない方もいると思います。

この記事では数多くのショートカットキーを紹介していますが
一度にすべてのショートカットキーを覚える必要はありません

まずは「へぇー、こんなショートカットがあるのか」と頭の片隅に
残しておくことが大切です。

記憶しておくことで仕事やプライベートでパソコン作業が発生した際に
「たしか、こんなショートカットがあったな」と思い出す事ができます。

入力方法を細かく覚えずともショートカットキーで実現できることを
おさえておくことで簡単にネットで調べて作業が効率的になります。

ですので最初の第一歩は
ショートカットキーで実現できることを覚える」方法を
オススメします。

ショートカットキーを使える場面が繰り返してあり、
そのたび入力方法を調べることで、おのずと調べなくても
ショートカットキーが入力できるようになります。

ショートカットキーを調べる方法

ショートカットキーの調べ方って難しくないでしょうか。
私がパソコン使い始めの頃は、よくわかっていませんでした。

代表的なショートカットの調べ方は下記のとおりです。
ご参考にどうぞ。

  1. インターネット検索で「実現したい事をキーワード」にして調べる
    (例:Windows+ショートカット+ウィンドウ最小化
  2. パソコンに詳しい人から教えてもらう
  3. パソコンに詳しい人が入力している手元を盗み見る
  4. ソフトのメニューバー内で各機能の横に表示された
    ショートカットキーを見る
  5. ソフトのボタン上にマウスポインタをあてて静止しておくと
    浮き出てくるコメント見る。
akiGAMEBOY

上記の個々の覚え方を組み合わせて調べる方法もあります。

たとえば職場環境でパソコンに詳しい先輩にとある業務を
教えてもらっている最中
先輩が知らないショートカット―キーを使用していたが
自分の質問で説明の進行を止めたくない場合

 1.入力している手元を盗み見る(項番3の内容)
   →ショートカットキーでできる事と
    ざっくり、どこら辺を入力したか把握

 2.1で見たできる事と入力方法を軸にして
   インターネットで調べる(項番1の内容)
   →新たなショートカットキーを発見

このように組み合わせた方法でもショートカットキーを
調べる事ができます。

先輩に入力方法を口頭で聞くことにより簡単に知ることは
できまずが、私の場合それだと忘れてしまう事が多いです。

何でも一度は自分で調べてみることで
情報がしっかりインプットされ身に付きやすいと肌感覚で
感じているのでオススメの覚え方です。

あとがき

わたしの独断で初級者/中級者/上級者向けの3段階でふりわけ
ショートカットキーを紹介しました。

繰り返しにはなりますがショートカットキーの入力方法を
隅から隅まで覚える必要はありません。

覚え方のオススメとしては、よく使う機能にショートカットキーが
ある事を「記憶の片隅に残しておくこと」が重要と考えます。

または、仕事やプライベートなどでマウス操作を繰り返す
パソコン作業があった場合、
マウス操作をショートカットキーに置き換える事は可能か」を
常に考えて調べることも重要です。

最初からすべてのマウス操作をショートカットキーで
対応することはできません。
まずはマウス操作を一つずつショートカットキーに置き換えて
慣れていく方法
」をオススメします。

この記事があなたのショートカットキーを覚えるキカッケになり
作業効率化の手助けになれば幸いです。

おまけ:動画・壁紙

(別途、作成予定)
 ・ショートカットのYoutube動画
 ・ショートカット一覧の壁紙

akiGAMEBOY

以上でこの記事は終わりです。

今回、ショートカットキーを調べたことで新たな発見があり
面白かったです。
特に「すべてのウィンドウが透明になる」ショートカットを
知った時は笑いました😂

さいごに話は逸れてしまいますがWordPressでの表作成は
難しいですね。
表がきれいなレイアウトにできなかったので
今後、勉強して改善できればと思います。

それでは、また次回お会いしましょう。さようならー

しらたま

バイバイッピー🎵

この記事をシェア

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次