\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

コーヒー代を寄付!“Ko-fi” と “Buy Me a Coffee” の比較

ブログ アイキャッチ コーヒー代 寄付 Ko-fi Buy Me a Coffee 比較 徹底

Ko-fi vs Buy Me a Coffee.
両者とも寄付型のクラウドファンディング プラットフォームです。

よく似たサービスの為、どちらを選択すべきか迷ったので、さまざまな観点から比較してみました。

導入を検討している方は、ぜひご参考ください。
 

 

この記事はこんな方にオススメ!

  • Ko-fi と Buy Me a Coffeeで悩んでいる方
  • 両サービスの特徴を知りたい方
  • ドネーション(寄付)・チップでの収益化に興味のある方
目次

サービス内容

サービスの内容
画像:サービスの内容

Ko-fiやBuy Me a Coffeeの総称として、寄付型クラウドファンディング プラットフォームと呼ばれています。

収益化の手法としてクラウドファンディングやドネーション(寄付)、投げ銭、チップなど様々な呼び方がありますが、
両サービスを簡潔に説明するとチップにより収益化が可能となるプラットフォームです。

サポーター(寄付者)の目線で両サービスをみた場合、「推しのクリエイターにコーヒーをご馳走できるサービス」です。
 
サポーターからコーヒーがご馳走されると言っても実物のコーヒー豆が届く訳ではなく、
コーヒー代という名目でチップを受け取れることができます。

個人的な考察:なぜコーヒー代を募るサービスなのか考えてみた

有名な収益化のプラットフォームとして、YouTubeのスーパーチャット(スパチャ/投げ銭)があります。
スーパーチャットでは100円〜50,000円までの範囲を1円単位で設定できます。

たとえば、知名度の高い配信者へスパチャを送る場合、ある程度の平均的な金額が定まっていて、かつ人気の配信者であればあるほど、
その金額が高額になりやすくサポーターへの負担も大きくなるので、投げ銭するサポーター側としてはYouTubeの敷居が高くなってしまいます。

一方、今回比較するKo-fiとBuy Me a Coffeeでは、少額のコーヒー代を募って収益化するサービスです。
その為、サポーターの負担が小さく敷居も低いので感謝の気持ちを伝えやすく、
コミュニティー全体が活性化しやすい良い理念を持ったプラットフォームだと言えます。

ただ、日本ではチップの文化が浸透していない為、メインの収益としては成り立たないと思われす。
あくまでも、感謝の気持ちを送り合う事を前提に利用できればと個人的には考えています。

Ko-fi とは

Ko-fi ko-fi.com ホームページ
画像:Ko-fi ホームページ

Ko-fiの読み方は「コーフィ、またはコーヒー」などです。

日本語が正式にサポートされていないため今後、読み方が変わる可能性があります。

このプラットフォームのサービス内容を要約するとオンライン版チップです。
サポーターからコーヒー代という名目で、チップが送られることでクリエイターは収益化する事ができます。

akiGAMEBOY

詳細は不明ですが、
サービス名「Ko-fi」の語源はWi-Fi(ワイファイ)を
モジって付けられた名前なのでしょうか。

おもしろい名前ですね。

Buy Me a Coffee とは

Buy Me a Coffee buymeacoffee.com ホームページ
画像:Buy Me a Coffee ホームページ

Buy Me a Coffee (BMC)の読み方は「バイ ミィ ア コーヒー」です。

英語を翻訳すると「コーヒーをおごって」となり、すごくわかりやすいプラットフォームの名前です。

Ko-fiと同様、日本語のサポートはなく表示言語やマニュアル、ヘルプにも日本語の表記はありません。

基本的なサービス内容はKo-fiと同様です。

akiGAMEBOY

直球なサービス名で分かりやすい名前です。

初めてこのサービスをみた人でも、
何となく何をするサービスか予想できそうですね。

しらたま

サービス名がわかりやすいのは
初見のサポーターの方にも優しいっピ。

収益化につながりやすいというメリットもあるっピね。

サービスを比較

2022年12月現在、私も両サービスに登録したばかりの為、誤っている情報があるかもしれません。
(最新ではない、または誤っている情報があれば、コメントや問い合わせX – エックス(旧:Twitter)でご指摘ください。)

最終的にプラットフォームを選択される際は各プラットフォームの公式ページもご確認ください。
 
なお、この比較ではどちらのサービスが決定的に良いかなどの判断は行っていません。
あくまでも参考情報として内容を確認いただき、ご自身の用途にあったプラットフォームを選択して下さい。

サービスの比較
画像:サービスの比較

比較表

リリース日

Ko-fi
Buy Me a Coffee

サービスの名前

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • わかりにくい
  • わかりやすい

エックス(旧:ツイッター)のフォロワー
*2022年12月28年現在の件数

できること

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • ダッシュボード
  • フォロー機能
  • ポスト
  • ギャラリー
  • ニュースフィード
    (タイムライン)
     
  • メッセージ機能
  • 単発チップの送受
  • 定額チップの送受
    (メンバーシップ)
  • リスエスト販売
    (コミッション)
  • ショップ販売

  •  
  • ボタン&ウィジェット機能
    *HTML埋め込み素材
    Discord連携
    ストリームアラート連携など
  • 販売の割引き設定
  • API連携
    (対応アプリ間)
  • Googleアナティクス
    *アナティクスは
    有料会員にて解禁
  • ダッシュボード
  • フォロー機能
  • ポスト
  • ギャラリー
  • クリエイターズ
    フォロー
    (タイムライン)
  • メッセージ機能
  • 単発チップの送受
  • 定額チップの送受
    (メンバーシップ)

  •  
  • エキストラ機能
    (コンテンツ販売)
  • ほしいものリスト
  • ボタン&グラフィックス機能
    *HTML埋め込み素材
    Discord連携
    ストリームアラート連携など

  •  
  • Googleアナティクス

プラットフォームの利用料金

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • 無料
  • 無料

プラットフォームの手数料
*別に決済システムの手数料もあり

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • 0~5%
    0%:単発のチップ
    5%:メンバーシップ販売
    5%:コミッション販売
    5%:ショップ販売
    *有料会員で5% → 0%
  • 一律5%
    *有料会員なく0%する手段なし

サポーター側
単発チップでの会員登録

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • 登録必須
  • 登録不要

有料会員

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • 有料会員あり
    *月額/$6で有料会員
  • 有料会員なし
    *機能制限なく利用可能

有料会員特典

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • 定額チップ
    (メンバーシップ)の
    手数料5% → 0%
  • リクエスト販売
    (コミッション)の
    手数料5% → 0%
  • ショップ販売の手数料5% → 0%
  • Googleアナティクス
  • 投稿機能で機能追加
  • Coffeeを任意の文字に変更可能
  • 名前を短く変更可能
  • 新機能を事前に試用可能
  • テーマの色が増える
  • 有料会員なし

スマホアプリ

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • スマホアプリなし
Buy Me a Coffee

Buy Me a Coffee

Publisherr Inc無料posted withアプリーチ

WordPressプラグイン

サポーター側
決済プラットフォーム

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • 主要なクレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • 主要なクレジットカード
  • デビットカード
  • Link(Stripe決済)
    *2022年12月現在
    PayPalは使えなくなった

クリエイター側
決済プラットフォーム

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • Stripe
  • PayPal
  • Stripe
    *2022年12月現在
    PayPalは使えなくなった

連携可能な外部サービス

Ko-fi
Buy Me a Coffee
  • Twitter
  • Discord
  • WordPress
  • Zapier
  • QRコード作成
  • GitHub
  • Facebook
  • Instagram
  • Reddit
  • YouTube
  • Tumblr
  • Twitch
  • TikTok
  • Twitter
  • Discord
  • WordPress
  • Zapier
  • QRコード作成

両サービスを使ってみた

サービス利用者の使い方

両サービスともウェブ系のプラットフォームに寄付用のボタン(ドネーションボタン)を設置し、
寄付を募る事がメインの使用方法となります。

+αでコンテンツ(グッズなど)の販売も可能なようです。

実際のボタンとプロフィールページ

より詳しくサービスを比較する為、両サービスのアカウントを作成しました。
下記に実際のドネーションボタンとプロフィールページを紹介しています。

気になる方は、UIやウェブのデザインをチェックして下さい。

サポーターの使い方

私は勘違いしていたのですがドネーションボタンをクリックしても、すぐ寄付される事はありません。
ボタンを押すとプロフィールページが表示のみです。

寄付する場合は、各サービスのプロフィールページにあるボタンを押し進めて、
寄付する流れとなります。

また、双方ともボタンをカスタマイズできる機能がありましたので、合わせて紹介します。

Ko-fi

Ko-fiではボタン内のカスタマイズは細かく設定できないものの、
通常のボタンとイメージ形式のボタン、ウェジットを作成など、
設置できるオブジェクトの種類が多いです。

デフォルト

カスタマイズ

Buy Me a Coffee

Buy Me a Coffeeでは通常のボタンやウェジットのみとなりますが、
ボタン内を細かくカスタマイズする事が可能です。
例えば、ボタン内にあるコーヒーのアイコンを他の絵文字(ピザなど)に変更したり、
ボタン内にいいねカウンターを設置するなどのカスタマイズが可能です。

デフォルト

カスタマイズ

実際のプロフィールページ

Ko-fi

Ko-fi プロフィールページ
Ko-fi プロフィールページ

Buy Me a Coffee

Buy Me a Coffee プロフィールページ
Buy Me a Coffee プロフィールページ

どちらのサービスを選択すべきか

どちらを選択 するか すべきか

“サービスを比較”にある注意事項でも記載しましたが、どちらのサービスが最適であるかは利用用途により変わります。

「すべての人にオススメするサービスはコレ」というような、断言はできません。

ここでは私が考えるケースごとにオススメするサービスを紹介します。

ケースごとのオススメ

多くのアプリ連携を検討している場合

Ko-fiをオススメします。
理由は連携可能な数が多いためです。

無料で分析機能のGoogleアナティクスの利用を検討している場合

Buy Me a Coffee をオススメします。
なぜならばKo-fiでの使用条件は有料会員ですが、
Buy Me a Coffeeでは無料で利用できるためです。

ゲーム配信などをメインの活動として検討している場合

Ko-fiをオススメします。
理由は連携可能な機能にTwitchやDiscordがある為です。

単発のチップをメインの収益とし
サポーターがチップを送りやすいプラットフォームを検討している場合

Buy Me a Coffeeをオススメします。
なぜならば単発のチップは会員登録が不要でサービス名もわかりやすく、
Ko-fiよりも収益のチャンスが多いと思われます。
ただし、Buy Me a Coffeeの場合はサポーターから受け取るチップは、
手数料5%と決済プラットフォームの手数料が引かれた金額を受け取る事になります。

サポーターからのチップは可能な限り手数料がなく、
そのままの金額で受け取りたい場合

Ko-fiをオススメします。
なぜならばKo-fiでは単発チップの手数料は0%である為です。
また、他の手数料5%についても月額固定の料金を支払う事で、
有料会員になり手数料を0%にすることが可能です。
Buy Me a Coffeeでは有料会員の制度がなく月額固定の料金は、
発生しませんが、一律5%の手数料がかかります。

現時点ではBuy Me a Coffeeの手数料を0%にする方法はありません。

長期的に見てコストのかからないプラットフォームを検討している場合

Ko-fiをオススメします。
なぜならば月額固定の有料会員になる事でKo-fiの手数料が0%になる為です。
今後、フォロアーの増加につれてコミュニティーも大きくなった場合でも、
毎月、固定の料金を支払う事で手数料を0%にできます。

一方、Buy Me a Coffeeではコミュニティーの規模に関係なく、
一律手数料が5%かかります。

その為、長期的にみるとKo-fiの方がコストをおさえて運用可能です。

普段、パソコンを使わずスマートフォンのみ使用している場合

Buy Me a Coffeeをオススメします。
理由はスマホ対応に力を入れておりスマホアプリも提供されている為です。

私が選択したサービス

Ko-fi ko-fi.com ホームページ
Ko-fi ホームページ

私が選択したサービスは「Ko-fi」です。理由は下記の通りです。

  • 基本的にパソコンで作業すること
  • 有料会員が条件だが単発チップの手数料を0%にできること
  • 当面、サービスの利用頻度は低く分析機能は不要であること
  • 関心のあるゲーム関連のプラットフォームと連携できること
  • 長期的に見てコスパ(費用対効果)が良いこと

今後はKo-fiをメインに運用していこうと思います。

ただ、せっかくBuy Me a Coffeeのアカウントも作成しましたので、サブとして色々、試してみようと思います。

まとめ

  • 両サービスで出来ることは、ほぼ変わらない
     
  • 細かい内容で違いをあげるとすると下記3点
    • サポーターからチップ受け取る際の手数料
    • 無料会員で出来ること
    • ボタンやプロフィールページなどのデザイン
       
  • ご自身の使用用途をよく分析してからサービスを選択
akiGAMEBOY

以上で、この記事は終わりです。

はじめてドネーション系統のプラットフォームを触り、
いろいろ新鮮で楽しかったです。
今後も気づいた点があれば更新していこうと思います。

それでは、また次回お会いしましょう。
さようならー👋

しらたま

バイバイッピー😋☕

サポート募集中

この記事はお役に立てたでしょうか。現在、サポートを募集しています。
コーヒーを一杯 ☕ ご馳走いただけないでしょうか。

ブログ アイキャッチ コーヒー代 寄付 Ko-fi Buy Me a Coffee 比較 徹底

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次