Amazonセール開催中! こちらをクリックして詳細をチェック :-)

何でもできるスペックのPCを自作してみた

初心者でしたが2021年1月にパソコンを自作しました。

ほぼ2年前の事なので紹介しているパーツは1世代前の古いラインナップですが
デスクワークや高負荷なゲーム、動画編集、配信などやろうと思えば
何でもオールマイティーにこなせるスペックのパソコンを目指して
自作してみました。

自作する前の準備やパーツ選定のポイント、組み立てた際の問題など
初心者目線で紹介していきます。

 

この記事はこんな方にオススメ!

  • パソコンの自作に興味がある方
  • 初心者の目線で経験談を知りたい方
  • 参考までに自作パソコンの構成を知りたい方
目次

自作するメリット・デメリット

何を目的にするかによってメリット・デメリットは人によって
変わってくると思います。

私が考える一般的に良いとされる目的として
良いスペックのパソコンを安く購入し、届いたらすぐに使える」という内容で設定し
メリットとデメリットを考えてみました。

悩んでいる女性
挿絵:自作のメリット・デメリット

自作するメリット

自作するメリットはないと思っています。

十数年前の自作パソコンのメリットは
価格を安くおさえて良いスペックのパソコンを組み立てることが
できましたが今はそのメリットはありません。

ただ単純に安く良いパソコンを購入したい方は
毎年開催する大手パソコンメーカー(Dell/HPなど)の決算セールの
時期(3月)を狙った方が簡単に安く購入できます。

メーカーが決めたパーツではなく自分好みにオーダーメイドしたい方も
自作ではなくBTOパソコンで十分に満足のいくパソコンが手に入ると思います。

パソコンメーカーやBTOパソコンで事足りるので
自作するメリットはないと思っています。

あえて一つメリットをあげるとするならば

  • 自己満足

のみだと思っています。

代表的なパソコンメーカー

  1. Dell(デル)
  2. HP(ヒューレット・パッカー)
  3. Microsoft(マイクロソフト)
  4. SONY(ソニー)
  5. Lenovo(レノボ)
  6. 富士通
  7. NEC(エヌ・イー・シー)
  8. dynabook(ダイナブック)|SHARP(シャープ)

代表的なBTOパソコンのメーカー

  1. パソコン工房
  2. Dospara(ドスパラ)
  3. TSUKUMO(ツクモ)
  4. マウスコンピューター
  5. Sycom(サイコム)
  6. STORM(ストーム)
  7. パソコンショップSEVEN
  8. FRONTIER(フロンティア)
  9. アプライドネット
  10. VSPEC(ヴイスペック)
  11. PCワンズ
  12. PC-take

自作するデメリット

逆にパソコンを自作するデメリットを上げていくと

  1. 自作の作業工程を勉強する時間を確保する必要あり
  2. 問題があった場合、調べる時間を確保する必要あり
  3. 問題があった場合、原因不明で完成しない可能性あり
  4. 問題があった場合、追加でパーツを購入する可能性あり
  5. 組み立て中にパーツを壊した場合、追加でパーツを購入する可能性あり
  6. 組み立て後も問題があった場合、自力で解決する必要あり

といった通り数多くのデメリットあります。

自作する前に準備が必要

以上の内容からわかる通り
資金時間ある程度の知識が必要となる為、自作パソコンは敷居の高いです。

ここまで多くのデメリットをあげていますが、
理想のパソコンを作る為のパーツ選びは何度、試行錯誤しても楽しく
問題があった時はマニュアルやネットの情報を徹底的に調べる必要があり
ツライですが、解決した時に何とも言えない達成感や満足感があります。

自作経験がまったくない初心者の方は
ここで紹介しているデメリットを理解した上でも「自己満足」という
メリットに惹かれ、組み立ててみたいという気持ちがあれば
自作してみる事をオススメします。

知人に自作経験がある方がいるのであれば相談してみるのも
良いですね。

わたしの自作経験

パソコンが半開き
挿絵:わたしの自作経験

過去、1度だけ自作の経験があります。
初めて自作した時は今のようにインターネットに詳しい情報は
まとまっていませんでした。

パーツ同士の相性問題などの重要な情報も少なかったことから
当時の私は自作パソコンの雑誌に掲載されていた構成通り
そっくりそのままマネた構成で組み立てました。

このように私は初心者に毛が生えた程度で、
ほぼ経験なかったのですが自作系YouTuberの動画に触発され
久しぶりに自作してみました。

パーツの選定で考えたポイントや発生した問題など
初心者の目線で紹介できるかと思います。

実際に作る予定がない方でも興味があれば覗いてみて下さい。

パーツを選んだポイント

挿絵:パーツを選んだポイント

世の中には様々なパソコンパーツが出回っている為、
やみくもにパーツ選びをすると悩んで時間がかかってしまいます。

私が自作する前にまず考えたことは使用用途とパーツ選びで
優先するポイントを事前に決める事でした。

私が優先したポイントは下記のとおりです。

優先したポイント(優先度が高い順)

  1. 予算はPCパーツを「約30万」までに設定
     
  2. 選定したパーツの組み立て方法がYouTube動画で詳しく紹介されていること
    *特に組み立てるうえで重要なPCケースとマザーボードの動画を重点に調べてパーツを選定。
     
  3. 使用用途を「デスクワーク/高負荷ゲーム/動画編集/配信」など
    やろうと思えば何でもできるパソコンを自作すること
     
  4. LEDは各パーツでワンポイントのみ極力LEDが少ないパーツを選定すること
     
  5. 同等なスペックのパーツ選びで困った場合、デザイン重視で選定すること

このなかでも重要なポイントは
「パーツの組み立て方法がYouTube動画で詳しく紹介されていること」です。

パーツを買っても組み立てられないのであれば、ただの置き物に
なってしまいます。
組み立てるベースとなる重要なパーツ、PCケースマザーボード
しっかり調べることをオススメします。

自作経験がない方へのオススメ

自作経験がない方は

  • 自分の使用用途やパーツの選定基準と近い人のパーツ構成を
    そっくりそのままマネてパーツを選ぶ

という方法がオススメです。

マネる対象がYouTuberの場合
パーツの選定基準や組み立て方法など詳しく動画で解説されているので
YouTube動画を調べて参考にする事をオススメです。
(今回、私が自作した作業工程は撮影していません。
 今後また自作する機会があれば撮影してみようと思います。)

パーツ構成をマネるメリット

  • パーツの相性問題が発生する可能性が低いこと
     
  • 動画または記事で解説されている場合、作業工程がわかりやすいこと
    *この記事では作業工程は解説していません。
     
  • 前例があり問題が発生しにくいので追加費用も発生しにくいこと
akiGAMEBOY

ここでオススメしているパーツ構成をマネる方法は
私が初めて自作した時の
「雑誌の構成をそっくりそのままマネて自作した方法」と
同じですね。

オススメの自作系YouTuber

古いテレビに映るYouTube
挿絵:YouTube

ご自身の使用用途やパーツ選定基準、予算に合う動画をYouTube
探してください。
わたしがオススメするYouTubeチャンネルは下記のとおりです。

チャンネル名内容
吉田製作所自作PCに限らず家電やDIYなどの商品レビューも取り組んでいる
YouTuber吉田さんのチャンネル。

企業からのPR(いわゆる案件動画)はすべて断っているという
チャンネル方針もあってか
購入した製品を赤裸々に紹介してくれます。
他のYouTuberの方が発言しにくいデメリットを多く
発信してくれるので、すごく参考になる動画です。
散財TV なおしまガジェット系がメインですが自作PCの動画もたくさんある
YouTuberなおしまさんのチャンネル。

さまざまな企業とコラボされているので多種多様な商品を
知る事ができます。

この方もメリットだけでなく、しっかりデメリットも
発信してくれるので新しいジャンルやカテゴリの商品を
買うときに非常に参考になります。
ともヤシ自作パソコンに特化した動画の
YouTuberともヤシさんのチャンネル。

副業でYouTube動画を作っているようなので、
動画のアップロード頻度は低いですが
毎回、動画作成のテーマがはっきりしていて
情報も簡潔にまとまっている為、非常に見やすい
動画が多いです。

自作の組み方などはこの動画でも勉強しました。
表:オススメのYouTubeチャンネル
akiGAMEBOY

該当のチャンネル名はメモできていませんが、
パーツの製品名で検索すると
海外の自作系YouTuberの動画がいくつか見つかり
組み立てる際、非常に参考になりました。

しらたま

いい時代だっピ😇

わたしが選んだPCパーツ

パソコンを自作している様
挿絵:選んだパーツ

PCパーツ関連

モニタ

QHD/Fast IPS/DP・HDMIx2/縦横回転・高さ調節/1ms・165Hz、NVIDIA G-SYNC Compatible/AMD FreeSync Premium

PCケース

ミドルタワーPCケース、強化ガラス(ダーク)モデル、FD-C-DEF7C-02 CS7692

マザーボード

[AMD B550チップセット搭載]、MB5196

グラフィックボード

グラフィックスカード、8GB GDDR6

ストレージ:SSD

PCIe/Gen4x4/内蔵SSD/M.2 2280/TLC/正規代理店品/5年保証/データ復旧3年付/ZP1000GM3A002

ストレージ:HDD

3年保証/データ復旧3年付/PC・NAS用/ST6000VN001/FFP

CPU

without cooler、3.8GHz、8コア/16スレッド、105W

メモリ

CPUクーラー

ARGB対応LEDファン搭載/280mm/FD-W-2-S2801 HS1363

電源ユニット

80PLUS、Platinum、FD-PSU-IONP-860P-BK

PCケースファン(2個購入)

PCケースファン、FD-FAN-DYN-X2-GP14-BK

周辺機器・アクセサリ

独CherryMX赤軸スイッチ、メカニカルキーボード、USB&PS2両対応、FKBN104MRL/EB2
MX2200sGR/Unifying Bluetooth/高速スクロールホイール/充電式/FLOW 7ボタン/Windows Mac iPad OS対応/MX2200/国内正規品
撥水、大型、滑り止め有り
¥2,400 (2022/10/07 09:34時点 | Amazon調べ)
27.5×41cm、耐荷重100kg、縦横連結可能、スタッキング機能、YRM-N50(GY)
5m、雷ガード、裏面マグネット、スイングプラグ

OS・ソフトウェア

Win/Mac/iPad/iPhone/Android対応、インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)

全体のパーツ構成

自作.comさんの見積もりツール
今回自作したパソコンとほぼ同じ構成のリストを作成してみました。

akiGAMEBOY

自作.comの見積もりツールは
プリセットに無いパーツもいくつかありますが
パーツ選びに活用できる便利なツールですね。

組み立て時の問題

パーツの組み立てやWindows OSのインストールなどメインの作業は
問題なく終わりましたが、組み立てた後にとある問題が発生しました。

雪の上で発煙筒を持っている人
挿絵:組み立て時の問題

発生した問題

マザーボード「MSI MEG B550 UNIFY-X」のBIOSで異常が発生しました。

マザーボードのオーバークロックの設定を確認する為、
BIOSを起動すると画面がフリーズしてしまう現象が発生しました。
何度か確認した限りでは再現率100%でした。

[AMD B550チップセット搭載]、MB5196

解決までの対応

日本正規代理店品の商品だったので初期不良を疑い正規代理店に
問い合わせた結果、新品を発送して頂きました。
結果、交換後もまったく同じ現象が発生してしまいました。

それから月日が経ち定期的にマザーボードのファームウェア
リリースがあり何度かアップデートしました。
アップデートにより解決こそしませんでしたが
BIOS起動した直後にフリーズする現象は無くなりました。

その変わりMSIのBIOSの「EZ MODE」でBIOS設定を変えて
保存すると画面がフリーズしてしまう現象(*1)や
Advanced MODE」になる為、EZ MODEで「F7」キーを押し
モード変更しようとすると画面が崩れフリーズしてしまう現象の
2つの問題が新たに発生してしまいました。

ここまでの経緯からMSIのマザーボード側に問題があると判断し
「改善するファームウェアがリリース」されるまで、
ただ、ひたすらに待つしかないと考えていました。

  1. フリーズ後、強制再起動で復旧。復旧後、確認すると設定は変更できていた。

解決方法

改善するファームウェアのリリースを待っている間、新しいモニターを
購入したのでモニターを交換しました。
なんと、モニターを交換した結果、不具合が解決しました。

QHD/Fast IPS/DP・HDMIx2/縦横回転・高さ調節/1ms・165Hz、NVIDIA G-SYNC Compatible/AMD FreeSync Premium

原因

おそらくマザーボードとモニター(テレビ)の相性が悪く
今回の不具合が発生していたようです。

わかるのはここまでで原因は特定できず不明です。

私個人が考える原因

原因は特定できないもののマザーボード側に要因があったのではと
推測しています。

問題が起きたテレビでは過去、PS4などでHDMI接続していた実績もあり
問題はありませんでした。
(今回の不具合があったマザーボードとテレビもHDMI接続)

また、マザーボードのファームウェアのアップデートにより
フリーズする現象が少しずつ改善(*1)していた事から
MSIのマザーボード側で不具合」があるのではと思っています。

  1. 最終的にはフリーズした。詳細は「解決までの対応」を参照
しらたま

マザーボードとモニターの相性問題で
BIOSがフリーズするなんて聞いたことないっピ。

おどろいたっピ😲

akiGAMEBOY

そうだよね。これはわからないよー

たまたま解決できたから、よかったけど
ずっと気づかなかった可能性もあるね😱

しらたま

発生した問題が仮にパソコンが起動しないような、
もっとクリティカルな問題だった場合だと
色々なパーツを交換して切り分けないとわからないっピね。

akiGAMEBOY

そうだね。
もし、そんな大きな問題だったら、交換用のパーツを
購入しないといけないから費用がかかったろうねー。
たまたま解決できたのは不幸中の幸いだと思ってるよ。

今回えらんだマザーボードはMSIにしたけど
いまだと「ASUSのマザーボード」の方が安心かも。

国内外の情報を調べてみたけど最近のMSIのマザーボードは
変な異常動作したっていう報告をいくつか見つけたよ。

MSIのマザーボードの新商品を購入する場合は注意が必要だよ。

しらたま

新商品だと情報がないからリスクがあるっピね。

もし既製品を購入する場合は何らかの不具合が発生してないか
しっかりリサーチするっピ🧐

まとめ

  • 自作パソコンは自己満足
     
  • お金や時間に関わるデメリットが多い
     
  • でも自作は楽しかった

サポート募集中

この記事はお役に立てたでしょうか。現在、サポートを募集しています。
下記のボタンでコーヒーを一杯☕ご馳走いただけないでしょうか。

この記事をシェア

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次