Amazonセール開催中! こちらをクリックして詳細をチェック :-)

【かしこい買い物術】Amazonの便利な裏ワザ5選

最近は値上げラッシュで家計に影響がでていませんか。
また、このご時世で気軽に外に買い物に行けない状況もあり
Amazonの利用頻度も高くなっていると思います。

そんなAmazonでの買い物に着目して「失敗しない/節約できる」
5つの便利な裏技を紹介していきます。

 

この記事はこんな方にオススメ!

  • Amazonをよく使っている方
  • ほしい商品を安く購入したい方
  • 買い物で失敗する可能性を下げたい方
目次

便利情報1:安く商品を購入する方法

Amazon(アマゾン)には「Amazonアウトレット」というサービスがあります。

ユーザーからの返品やAmazon倉庫内で箱だけ傷ついてしまったものなど
訳ありな商品ですが品質には問題ないものがラインナップされています。

何か購入するときは一度、Amazonアウトレットを覗いてみることで
お目当ての商品が安く手に入るかもしれません。

ここではAmazonアウトレット品を確認する2つの方法を紹介します。

【一つ目】専用ページから確認する方法

Amazonアウトレットページ

Amazon.co.jp:Amazonアウトレット

【二つ目】商品一覧から絞り込む方法

商品カテゴリのメインページにある絞り込み機能で
Amazonアウトレット品を見ることができます。
(参考画像のカテゴリはイヤホン・ヘッドホン)

STEP
カテゴリのメインページから「prime」でしぼり込む
カテゴリのメインページから「prime」で絞り込み
「prime」でしぼり込み
STEP
出品者「Amazonアウトレット」で絞り込み
出品者を「Amazonアウトレット」でしぼり込み
出品者を「Amazonアウトレット」でしぼり込み

便利情報2:URLを短縮する方法

AmazonのURLって長いですよね。
個人でAmazonを使用している分では気にすることはないと思います。

ただ、友達にSNSを使ってURLを教える際に
URLが長すぎると画面いっぱいに表示されてしまう事はありまえんか。
または、仕事で備品の購入申請書にURLを貼り付ける必要がある場合に
URLが長すぎて資料のレイアウトが崩れてしまう事はありませんか。

他の方にAmazonのURLを共有する時に覚えておくと便利な方法となります。

本当にURLが長いのか検証

キーワード「Amazon SANKO バードバス」を入力しGoogle検索して
Amazonの商品ページにたどり着いた場合、かなり長いURLになりました。
(SANKOのバードバスとは小鳥用品のことです。)

https://www.amazon.co.jp/SANKO-%E5%B0%8F%E9%B3%A5%E3%81%AE%E5%BF%AB%E9%81%A9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%C3%972%E5%80%8B/dp/B082HHJCSP/ref=asc_df_B082HHJCSP/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=346858611791&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=16293441144443749628&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=20645&hvtargid=pla-892090661224&psc=1&tag=&ref=&adgrpid=69405567025&hvpone=&hvptwo=&hvadid=346858611791&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=16293441144443749628&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=20645&hvtargid=pla-892090661224

URLが長い理由

結論から書くと具体的な情報は開示されていない為
なぜURLが長いかは「わかりません」

おそらく、Amazonにたどり着いた経路の情報がURLに追加されている為
URLが長くなっていると思われます。

経路の情報をAmazon側でどのような用途で利用しているか不明ですが
おそらくマーケティング分析などで利用されているものと推測しています。

URLを短縮する方法

長いURLを短縮する4つの方法を紹介します。

【一つ目】手作業でURLを修正

URLを直接修正する方法です。
大きく分けて2箇所の文字列を削除することで短縮したURLができます。

1. 先頭の文字列を削除

https://www.amazon.co.jp」から「/dp/”英数字10桁”/」までの間を消します。

https://www.amazon.co.jp/SANKO-%E5%B0%8F%E9%B3%A5%E3%81%AE%E5%BF%AB%E9%81%A9%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%C3%972%E5%80%8B/dp/B082HHJCSP/ref=asc_df_B082HHJCSP/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=346858611791&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=16293441144443749628&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=20645&hvtargid=pla-892090661224&psc=1&tag=&ref=&adgrpid=69405567025&hvpone=&hvptwo=&hvadid=346858611791&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=16293441144443749628&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=20645&hvtargid=pla-892090661224

※「/dp/」の後ろにある”英数字10桁”の文字列(B082HHJCSP)は
 ASINコードまたはISBN-10コードという名称で
 商品により振り分けられている商品コードとなります。
 Amazonの商品ページの[商品の情報] → [登録情報] でも記載されています。

2. 末尾の文字列を削除

/dp/”英数字10桁”/」より後ろの文字列をすべて消します。

https://www.amazon.co.jp"A-1で削除した箇所"/dp/B082HHJCSP/ref=asc_df_B082HHJCSP/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=346858611791&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=16293441144443749628&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=20645&hvtargid=pla-892090661224&psc=1&tag=&ref=&adgrpid=69405567025&hvpone=&hvptwo=&hvadid=346858611791&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=16293441144443749628&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=20645&hvtargid=pla-892090661224
3. 削除した場所
https://www.amazon.co.jp"A-1で削除した箇所"/dp/B082HHJCSP/"A-2で削除した箇所"https://www.amazon.co.jp/dp/B082HHJCSP/
4. 短縮したURLでアクセスできることを確認

https://www.amazon.co.jp/dp/B082HHJCSP/

【二つ目】手作業でURLを作成

Amazonの商品ページの商品には一つひとつユニークなコードである
ASINコードまたはISBN-10コードがあります。
そのコードを使用してURLを作成する事が可能です。

1. ASINコード、またはISBN-10を調べる
Amazon商品ページのASINコード
登録情報より「ASIN」の文字列を確認
2. 調べたコードでURLを作成
https://www.amazon.co.jp/dp/B082HHJCSP

※「https://www.amazon.co.jp/dp/」までは固定文字。

3. 短縮したURLでアクセスできることを確認

https://www.amazon.co.jp/dp/B082HHJCSP/

【三つ目】Webページのツールを使う

「Amazon URL かんたん短縮メーカー」というツールが公開されています。
短縮したいURLを貼り付け実行することで簡単に短縮されたURLを取得できます。

Webツール:Amazon URL かんたん短縮メーカー

Amazon URL かんたん短縮メーカー (howtobuyfromjapan.com)

【四つ目】ブラウザの拡張機能を使う

利用しているブラウザがChromeまたはChromium版 Edgeの場合に
使用することができます。

ブラウザの拡張機能に「URL Shortener for Amazon」を追加するだけで
準備は完了です。

Amazonの商品ページで右クリックし
[URL Shortener for Amazon] → [短縮URLを作成]
を選択だけで短縮されたURLがクリップボードにコピーされます。

後はコピーされたURLを貼り付けすることで短縮されたURLを
出力できます。

公式サイト:拡張機能「URL Shortener for Amazon

URL Shortener for Amazon – Chrome ウェブストア (google.com)

 

便利情報3:検索一覧から怪しい商品を除く方法

Amazonの商品一覧で怪しい商品を見かけることはありませんか?
私は怪しい商品は特に電化製品で多い印象を持っています。

2022年5月現在、本当に怪しい商品があるか
カテゴリ「イヤホン・ヘッドフォン」機能・特徴「ワイヤレス」で
確認してみた結果、やはり聞いたことのないメーカーの商品が
数多くありました。

少し前にAmazonの対応で怪しいメーカーに対し一斉削除がされたようなので
母数は減っているとは思いますが、まだまだ怪しいメーカーがありますね。

「令和最新版」「2022年最新版」などのタイトルが商品に付いている商品は
中国系の怪しい商品である可能性が高いです。

怪しいメーカーの商品を確認

1. 商品一覧から商品の詳細を確認する

ワイヤレスイヤホンを検索した結果、見たことのない商品が沢山ありました。
そのなかから一つ商品の詳細をみてみます。

商品一覧から商品の詳細を確認する
商品一覧で、とある商品を選択

※確認した商品一覧のURL
 https://www.amazon.co.jp/s?i=electronics&bbn=3477981&rh=n%3A3477981%2Cp_n_feature_nine_browse-bin%3A2113278051&s=date-desc-rank&dc&qid=1653093731&rnid=2113277051&ref=sr_st_date-desc-rank

2. 怪しい商品が見つかる

聞いたいたことがないメーカーです。
2022年5月現在、販売元のレビューを覗いてみると、やはり悪い評価が多いです。

怪しい商品が見つかる
怪しい商品

商品一覧から怪しい商品を除く方法

販売元と出荷元が「Amazon.co.jp」の商品をフィルタする事で
安全な商品を購入できる可能性が高くなります。

【一つ目】URLにパラメーターを追加

「URLにパラメーターを追加」という言葉だけ見ると難しそうに
感じますが方法はかなり簡単です。

商品一覧を開いていた後、ブラウザのアドレスバーのURL末尾に
「&emi=AN1VRQENFRJN5」を追加しEnterキーを押すことで
フィルタされます。

コピー用:URL末尾に追加する文字列
&emi=AN1VRQENFRJN5
1. フィルタしたいURL末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を追加しEnterキー
■URLの末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を追加
https://www.amazon.co.jp/s?i=electronics&bbn=3477981&rh=n%3A3477981%2Cp_n_feature_nine_browse-bin%3A2113278051&s=date-desc-rank&dc&qid=1653099689&rnid=2113277051&ref=sr_st_date-desc-rank
↓
https://www.amazon.co.jp/s?i=electronics&bbn=3477981&rh=n%3A3477981%2Cp_n_feature_nine_browse-bin%3A2113278051&s=date-desc-rank&dc&qid=1653099689&rnid=2113277051&ref=sr_st_date-desc-rank&emi=AN1VRQENFRJN5
参考情報:追加後のURL

https://www.amazon.co.jp/s?i=electronics&bbn=3477981&rh=n%3A3477981%2Cp_n_feature_nine_browse-bin%3A2113278051&s=date-desc-rank&dc&qid=1653099689&rnid=2113277051&ref=sr_st_date-desc-rank&emi=AN1VRQENFRJN5

参考情報:怪しい商品がない事を確認

【二つ目】しぼり込み機能を使用

Amazonの商品一覧のしぼり込み機能を使います。

1. カテゴリのメインページから「prime」でしぼり込み
カテゴリのメインページから「prime」で絞り込み
「prime」で絞り込み
2. 出品者を「Amazon.co.jp」でしぼり込み
出品者を「Amazon.co.jp」でしぼり込み
出品者を「Amazon.co.jp」でしぼり込み
3. 怪しいメーカーがない事を確認

【三つ目】拡張機能を使用

利用しているブラウザがChromeまたはChromium版 Edgeの場合に
使用することができます。

ブラウザの拡張機能で「Just Amazon (jp)」を追加します。
追加後、Amazonのページを開く際に自動的にフィルタしてくれる
すぐれものです。

公式サイト:拡張機能「Just Amazon (jp)」

Just Amazon (jp) – Chrome ウェブストア (google.com)

怪しいメーカーがない事を確認
Just Amazonでフィルタした結果
プラグインでフィルタした商品一覧
補足情報:機能をON/OFFの設定画面について

1. 「Just Amazon」のアイコンをクリックして「拡張機能の設定」を選択

「Just Amazon」のアイコンをクリックして「拡張機能の設定」
ブラウザの「拡張機能の管理」を開く

2.トグルボタンでON/OFFの設定が可能

Just Amazonの設定画面のトグルボタンでON/OFFの設定が可能
拡張機能の設定画面

便利情報4:偽レビューを見分ける方法

Amazonの商品を購入する際、大きな判断材料となるレビューですが
怪しい商品では、ほぼ全てのレビューがサクラ(にせもの)です。

商品を売る為に販売業者(または販売業者の委託先)が
ウソのメリットを投稿しています。

闇バイトのイラスト

注意してレビューをみると日本語の文章が少し違和感のある
内容で書かれていますが、
購入する商品の一つひとつレビューを見て判断することは
現実的ではありません。

また、わたしは多くの怪しい商品を見てきたことがありますが
レビュー数が1,000件以上ある商品でも安心できません。

そんな見分けずらい偽物の商品を判定・評価できるウェブサイトとして
サクラチェッカー」というツールがあります。

Amazon限定のウェブツールですが、サクラのレビューを
判定してくれるのでAmazonで購入する商品は
全てチェックしてから購入しています。

公式サイト:サクラチェッカー

サクラチェッカー | ステマ やらせ サクラ評価 口コミが丸わかり (sakura-checker.jp)

チェック方法

チェック方法は簡単にわかります。

STEP
チェックしたい商品のURLをコピー

Amazonの商品ページ限定です。
楽天市場やYahooショッピングのURLでは利用できません。

STEP
サクラチェッカーのURL入力欄に貼り付け
STEP
サクラチェッカーで「Go」ボタンをクリック

参考情報:公式サイトのヘルプ

サクラチェッカー信頼度・信憑性・仕組み等のFAQ (sakura-checker.jp)

サクラチェッカーの使い方 (sakura-checker.jp)

便利情報5:商品の価格推移を確認する方法

商品の価格推移がわかるだけで何が良いのかと疑問に思う方もいると思います。
(以前、私もそうでした)

例をあげて価格推移を見れることのメリットを記載しています。

価格推移を見れることのメリット

パターン1)安値が簡単にわかる

購入する商品が決まっている場合、価格推移が見れることで
現在が安値なのか簡単に判断でき買い時を調べる事ができます。

パターン2)安値の時期を分析できる

何か高額な商品の購入を検討している場合、安くて良い物を
選ぶために様々なメーカーの商品を調べ比較すると思います。

そんな時でも価格推移が見れると買い時を分析することができ
大きなメリットがあります。

例をあげて説明すると
商品には様々なパターンの買い時があります。

STEP
とあるメーカーA社のドライヤーで新商品が
発表される
STEP
すると新商品と同じ系統の旧商品は在庫処分する為
新商品の発売前までに価格が安くなっていく傾向がある
STEP
結論、新商品が発売される直前が旧商品の買い時

以上のことから新商品が発売される直前が旧商品の買い時です。

またメーカーの新商品を販売するタイミングはある程度
周期が決まっています。(半年周期や1年周期など)

複数の会社や商品の買い時を調べるとなると複数のWebページを
渡り歩き発売周期や価格帯などを調べる必要がある為
かなりの時間と労力が必要となります。

そこでAmazonの価格推移がグラフで表示されることで
直感的に買い時を調べる事ができます。

価格推移を確認できるプラグイン「Keepa」

Amazonの価格推移の分析を実現できるのが
ブラウザの拡張機能の「Keepa」です。

公式サイト:拡張機能「Keepa」

Keepa – Amazon Price Tracker – Chrome ウェブストア (google.com)

参考情報:価格推移を確認

まとめ

5つの便利な情報を紹介しました。

  • 安く購入する方法    :便利情報1 Amazonアウトレット
  • 簡潔に情報を共有する方法:便利情報2 URLを短縮する方法
  • 安全な商品を購入する方法:便利情報3 検索一覧から怪しい商品を除く方法
  • 偽レビューを見分ける方法:便利情報4 サクラチェッカー
  • 購入時期を分析する方法 :便利情報5 価格推移を確認
akiGAMEBOY

以上、Amazonに関するお役立ち情報を紹介させて頂きました。
新しい情報を見つけることはできたでしょうか。

ちなみに便利情報としてAmazon取り扱い品へ追加リクエストの
方法を調べましたが
現在、Amazonではリクエストする方法がありませんでした。

普段よく利用する日用品などAmazon取り扱い品ではない
商品が多く、もしリクエスト方法があれば有益な情報が
紹介できると意気込みましたがダメでした。
 
今後、どうしてもAmazonで取り扱ってほしい商品があった場合は
カスタマーサポートに直接、問い合わせてみようと思います。
 
それでは、また次回お会いしましょう。さようならー

しらたま

バイバイっピー♪

この記事をシェア

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次