Amazonセール開催中! こちらをクリックして詳細をチェック :-)

【解決方法】VS Codeで「この信頼されていない発行元からのソフトウェアを実行しますか?」が表示される場合

2022年8月頃、IDEのVS Codeのバージョンアップを行った後、
ウィンドウの下部にあるターミナルでタイトル通りのメッセージが表示されました。

その後、メッセージに対しキーボード入力で応答しましたが
VS Codeがフリーズしてしまう現象が発生してしまいました。

悩んでいましたが、先日この問題を解消できたので解決方法を記事にまとめます。

 

この記事はこんな方にオススメ!

  • 同じ現象で悩んでいる方
  • 類似問題で悩んでいる方(解決できる可能性あり)
  • 不具合ケースを事前確認したい方
目次

不具合の内容

2022年8月に統合開発環境(IDE)のVisual Studio Code(VS Code)で
バージョン1.70のアップデートが提供されました。

アップデート後、問題なくVS Codeは使用できましたが
数日たった後にVS Codeのターミナルで下記のメッセージが
表示されている事に気づきました。

ターミナルのメッセージ

VS Codeの下部にあるターミナルを抜粋した画像
この信頼されていない発行元からのソフトウェアを実行しますか?
ファイル C:¥Users¥ユーザ名\.vscode\extensions\ms-vscode.powershell-2022.8.5\modules\PowerShellEditorServices\Commands
\PowerShellEditorServices.Commands.types.ps1xml の発行元は CN=Microsoft Corporation, O=Microsoft 
Corporation, L=Redmond, S=Washington, C=US
であり、このシステムで信頼されていません。信頼された発行元からのスクリプトのみを実行してください。
[V] 常に実行しない(V)  [D] 実行しない(D)  [R] 一度だけ実行する(R)  [A] 常に実行する(A)
[?] ヘルプ(規定値は "D"): 

上記のメッセージに対し、「V または D 、 R 、 A」を入力しEnterキーで
応答を返しましたがVS Code自体がフリーズしてしまいました。

一時的な復旧方法

メッセージに対しキー入力で応答しVS Codeがフリーズしてしまった場合の
一時的な復旧方法は下記のとおりです。
ただし、この方法で復旧後も同じメッセージが表示されます。
再度、メッセージに対しキー入力で応答した場合も同じくVS Codeが
フリーズする現象が再現します。(数回試した結果、再現率:100%)

STEP
VS Codeの強制終了

タスクスケジューラよりフリーズしたVS Codeを強制終了する

STEP
VS Codeを起動

強制終了後、VS Codeを再度、起動する
※一時復旧後も同じメッセージが表示されてしまう。

akiGAMEBOY

応答しなければ通常通り使えますが
なんだか気持ちの悪い現象です。

原因

原因は不明です。

メッセージ内容にある通り発行元はMicrosoftのようなのでVS Codeの
アップデートの影響でメッセージが表示されたものと思われますが
2022年10月現在、インターネットに情報がなく原因を特定する事は
できませんでした。

原因がわからずとも色々試した結果、メッセージを標示させないようにする
解決策は見つかりました

解決方法

結論から言うと「VS Codeの再インストール」することで該当のメッセージが
表示されなくなります。

STEP
設定内のアプリを起動

スタートメニューより設定 → アプリ をクリック

STEP
VS Codeのアンインストール

「Microsoft Visual Studio Code (User)」を選択しアンインストールボタンをクリック

再インストールによりメッセージが消えた

VS Codeのウィンドウ
再インストールのVS Codeのウィンドウ

まとめ

  • 影響  :メッセージに何も応答しなければ無害
     
  • 一時復旧:メッセージに応答しVS Codeがフリーズした場合
         強制終了し起動する事で復旧
     
  • 解決方法:VS Codeを再インストールする事でメッセージが表示されなくなる
この記事をシェア

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次