\ じつはよくわかっていないAmazonセールのこと、理解してみる? /

文鳥が登場するオススメの絵本を紹介

文鳥沼にハマっています 😂

もともと絵本は好きで書店に行ったときは手に取って読むこともありました。
文鳥を飼い始めてからは、文鳥が登場する絵本を探し購入するように。

まだ数は少ないですがオススメの絵本を紹介します。

この記事で紹介している商品・サービスのリンクはアフィリエイト広告が含まれています。

このメッセージが表示されている理由

当サイトでは広告であるにもかかわらず広告である事を隠す事、いわゆるステルスマーケティングを行いません。

景品表示法に基づき閲覧者の皆さまが、より良い商品・サービスを自主的かつ合理的に選べる環境を作る為、
こちらのメッセージを表示しております。

このサイトについて詳しく情報を知りたい方は、プライバシーポリシー・免責事項をご参照ください。

 

この記事はこんな方にオススメ!

  • 小鳥好きの方(文鳥好きであれば尚良し)
  • 絵本が好きな方
目次

オススメの絵本

ぴーちゃんと私

あらすじ

小さなぴーちゃんと暮らすことになった私(ペンギン)。ふたり一緒に成長していく様子が描かれています。「おたがいに、自由に過ごす時間を大事にしよう」、「なんでもない日常を慈しむ気持ち忘れないでいよう」そんなことを思い起こさせてくれる一冊。

空は飛べないペンギンですが、軽やかに羽ばく成長したぴーちゃんを見て、大事なことを学びます。

引用元:さかざきちはるさん公式サイト(penguindesign.co.jp)- 【本】『ぴーちゃんと私』通常版 より引用

  • 書籍名
    ぴーちゃんと私
  • 著者
    さかざきちはる(坂崎千春)
  • 発売日
    2020年11月
  • 総ページ数
    64ページ
  • 出版社
    -(おそらく作者の自己出版)
  • コメント
    あのJR東日本のキャラクター、Suicaのペンギンでもお馴染みのさかざきちはるさんの絵本。
     
    ぴーちゃんとの出会いや成長、一緒に暮らすという事の尊さを感じます。
     
    どのページのイラストがかなりかわいいオススメの絵本です!

実際に持っている本・書籍の引用画像

しらたま

ヒント:開閉できるエリア

下記のようなエリアはクリックすると開閉可能っピ 👍

調べてみた結果:公式オンラインショップでは販売されていなかったので、他に入手できる方法がないか調べました。(2023年11月現在、正規ルートで購入する手段あり!

以前はさかざきちはるさんの公式オンラインショップで購入できましたが、現在「ぴーちゃんと私」は販売されていないようです。

正規ルートでの購入方法が本当にないのか調べる

公式サイトには、以下のように掲載されています。

【取扱店舗】在庫は各店舗にお問い合わせください。

引用元:【本】『ぴーちゃんと私』通常版 – Penguin Design – 取扱店舗

問い合わせしてみた結果、回答がありました。

  • 千葉・ウラヤスマーケッツ
    オンラインショップのウェブページには掲載が遅れてしまっているとの事ですが、
    なんと在庫があるそうです!

    また、掲載されてない状況で購入を希望する方には取り急ぎ専用のページを作成して頂けるようで個別のオンライン購入も可能とのことでした。

    オンラインショップの商品一覧に掲載されていない状況でも、在庫状況によってはオンライン購入が可能みたいなので問い合わせしてみる事をオススメします!
     
  • 吉祥寺美術館
    現在は、取り扱いがないとの回答でした。
     
    こちらでは残念ですが購入する手段はないようです。

 

さかざきちはるさんの公式オンラインショップによる再販の可能性は?

可能性はあります。
ただ今は、SNSを見てもそのような告知はないようです。

さかざきちはる(@46963chiharu)さん / X (twitter.com)

さかざきちはる(@chiharu_sakazaki) • Instagram写真と動画

 

他に入手できる方法は?

正規ルートではないと転売価格で高騰している場合が多くオススメできませんが、
他にネットオークションやフリマアプリ(メルカリYahoo!オークション)で探す方法があります。

 

他に入手できる方法 – 販売当時の価格帯

こちらにある通り2020年11月に販売時の価格は、イニシャル限定版(グレー)が1,700円(税別)でシルクスクリーン版(緑)が6,000円(税別)で販売されていました。

 

他に入手できる方法 – 悪質な転売ダメ絶対

もちろん購入する事は個人の自由ですが、悪質な転売を目的とした商品(転売目的で購入し高価格で出品など)は、
市場がねじ曲げられてしまい作者やそのファンなど全体のコミュニティーへの悪影響が起こります。

あくまでも私の個人的な考えですが、悪質な転売商品は購入しない事を推奨します。

じーさんとぴーぽっぽ

  • 書籍名
    じーさんとぴーぽっぽ
  • 著者
    小亀たく
  • 発売日
    2022年7月14日
  • 総ページ数
    32ページ
  • 出版社
    みらいパブリッシング
  • コメント
    80代のじーさん と 10歳のぴーぽっぽの話。
     
    いまという時間の大切さや命の尊さを改めて考えるキッカケになりました。
     
    文鳥をこよなく愛している方に読んでほしい絵本です!

実際に持っている本・書籍の引用画像

まとめ

Suicaのペンギンで有名な絵本作家さかざきちはるさんの絵本

高齢のじーさん と 老鳥のぴーぽっぽ との 絆・つながりを描いた絵本

akiGAMEBOY

以上が文鳥が登場する絵本でした。

いまは購入しなくても気になる方は、本屋さんに行った時にでも手に取ってみてください。
幸せな気持ちになります 😊

akiGAMEBOY

それでは、またお会いしましょう。さようならー

しらたま

ばいばいっピー 🤩📚

サポート募集中

この記事はお役に立てたでしょうか。現在、サポートを募集しています。
コーヒーを一杯 ☕ ご馳走いただけないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次